8歳と2歳の子連れで行ったバンコク&サムイをおすすめする3つの理由!

ちまこママです。
去年行ったサムイ島があまりによくて、啓蒙活動してます(笑)
みなさんのこれからの旅行の、行き先候補になることを祈ってます!

わたしが子連れ旅行にタイを選んだわけ。

結婚10周年となった去年、海外旅行に行こうと
1年ほど前から計画をしていました。
小学二年生のお兄ちゃんが夏休みのあいだに行くこと、
あんまり人がいかなそうなとこ、
2歳児を連れていっても、それほど遠くない(移動が便利)こと、
を条件に、みつけたところがサムイ島!

夏休みの時期って思いっきりタイの雨季じゃん!って思ったけど、
どこかのサイトで「サムイ島はタイの気候に左右されず、
夏休み期間(7月、8月)でも晴天が多い」という記事があり、
まんまと鵜呑みにしましてですね、サムイにしたわけです。
(実はそうでもなかったです。つまりやはり雨季は雨季だった様子w)

せっかくタイに行くなら、バンコクの友人にも会いたいと思い、
(彼女には数年「行く行く!」といいながら行かずにいたのでね)
バンコクにも2泊ほどするスケジュールで計画。
タイは私の、初めての海外旅行先でもあり、また来たいなと思ってはいながらも
来れなかった場所なので、とても楽しみにしていました!

タイって治安がいい?!

一番びっくりしたのは、観光客の日本人女性(しかも若い子たち)の
一人旅が結構多いってこと。
たまたまデイツアーで知り合った一人参加の女の子と話していたら、
初めての海外がこの旅で、お友達に「タイは一人旅に合ってるよ」
と聞いて決めたそう!
そのお友達も一人でタイに行っていたんだって。
私が初めていった18年前は、治安が・・とよく言われていたし、
初めての海外というのもあったとは思うけど、カバンは前に抱えて!とか、
パスポートは体から離さない!とか、野犬とは目を合わせるな!とか
すごく言われていたんだよね。(果物と水は飲んではだめ!!みたいなのもあった)

とにかくいろいろと注意が多くて、とっても怖いところへ行くんだなって
印象だったけど、いまはそうでもないらしい。
気軽に行けちゃうタイなんだとか。

物価が安い!!

お兄ちゃんが小さいころは、近くて安くて気軽にいけるグアムに行ってたけど
とにかく物価が高くて、ちょっとご飯食べるだけで4,5000円もするから
正直お金がかかって仕方がなかったのね。
その点タイはなんでも安い。おしゃれなショッピングモールのレストランでも
かなり安い金額でたらふくごはんが食べられる!


これはメニュー。だいたい300円から500円くらいで食べられる!

しかもこんなにかわいいお子様プレートを貸してくれる!
小さな子供もテンションあがるよねー!

そして、私たち夫婦はお酒好きです(笑)
各国のビール(お酒)事情は私たちには死活問題(おおげさな!)
その点タイではビールも安くて、気兼ねなく飲めましたよ。
おすすめはタイ産ビールのシンハーとチャーン!コンビニやスーパーでも売っているけど
買えない時間帯があるので、そこは要注意!!!

子どもにとてもやさしい!!

なんといても、子連れ旅におすすめする理由の第一位はこれでしょ!
バンコクもそうだったけど、とくにサムイでは子どもに優しかった!
道を歩いていても声をかけられるし、

かわいいかわいいと、ちょっかい?をよく出されました。

コレ誘拐じゃないです(笑)しかもお菓子もらってる・・
デイツアーの参加時も、ホテルのお姉さんにも写真を撮られまくっていました。
当時8歳の息子にも声をかけてくれたり、電車で席を譲ってくれたりと
子どもにはとても寛容な国なんだなって思いましたよ。

だから私は子連れ旅行にタイをおすすめします!

バンコクまで飛行機で6時間(時差は2時間)
サムイまでは、バンコクから1時間ちょっと。
刺激的なバンコクと、ゆったり癒しのサムイを体験しにいきませんか!?

サムイの素敵ポイントもそのうちまとめようと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*