新型コロナ感染者がいない、安全な観光地はある?

こんにちは。ちまこママです。

今日はちょっと薄曇り。
せっかくの週末なのに、お天気が悪いと洗濯も気になって
なかなかはかどらない・・
それにどこに行っても風邪やら、ウイルスが気になって
出かけるのも億劫になってしまいますね。

そんな今日おうちでゆっくりとどこか海外旅行の
妄想計画を立てたいと思います!
ぜひお付き合いくださいね。

新型コロナウイルス:世界の感染状況

感染者数でみる、おおまかな世界の状況です。(mapBoxより引用 2/15現在)
中国   66,492人
シンガポール 58人
香港     56人
日本     41人
タイ     33人
韓国     28人
マレーシア  19人
台湾     18人
ベトナム   16人
オーストラリア15人
マカオ    10人
フィリピン   3人

クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)
218人

中国、シンガポール、香港に次いで多い日本・・・。
かなり多い印象です。どんどん増えている状況をみていると
発症していないのに感染させていたりと
潜在的にはもっといるのでは?とすら思えてきます。

インドネシアは新型コロナウイルスの感染者がいない?

世界的に感染者が増えている新型コロナウイルス。
やっぱり今の時期の海外旅行はかなりのリスクかも。
が、しかし!みつけてしまったんです!!

インドネシアは、これまでに新型コロナウイルスの感染は
1件も報告されていないとのこと。(インドネシア政府発表)

新型コロナウイルスの流行を受けて、
中国発着の全航空便の運航を中止しています。

また感染が疑われた数十人にウィルス検査を実施したが
いずれも陰性だったとのこと。

ただ、このインドネシア、毎年中国から
年間200万人以上の観光客が訪れており、
また何千人もの出稼ぎ労働者もいるとのことで
見逃されているのでは?という声も多いといいます。

パラオも新型コロナウイルスの感染者がいないそう

在パラオ日本国大使館で発表されたこと。

2月13日現在、パラオで新型コロナウイルスの感染が
疑われる患者はいない。

2月13日に発出された新たな大統領令により、香港、マカオ
および中国本土からパラオへの航空便の運航停止措置の期限が
3月31日まで延長(当初の予定は2月29日)

過去14日以内に中国本土、香港またはマカオへの渡歴(含む乗り継ぎ)
がない限り、日本、台湾、韓国、フィリピン及びグアムから
パラオへの旅行は制限されない。
(在パラオ日本大使館HPより)

パラオでも感染者はいないと発表されていますが、
パラオに行くために経由地となるグアムは、
中国人観光客もかなり多い観光地です。

私も数年前に行った時には、中国語の表記が増えていて
私が若い頃にいったときのように、アジア人=日本人という
状況ではなくなっていました。

なので、パラオもかなりの中国人観光客が来ているのでは?と
推測されるのですが、どうなんでしょうか・・

日本でも海外でも感染者は増えてる!情報の取捨選択を!

いま、日本ではかなりの新型コロナウイルスの
感染者がいるということ。
ヒトからヒトへの感染はどんどんと広がっています。
ついには、本人には渡航歴がなく、さらには渡航していた人との
接触もなかった人が感染している状況です。

こんななか、ハワイへ行った日本人が現地オアフ島で
風邪に似た症状が現れ、日本へ帰国後に新型コロナウイルスと
診断されています。

中国を除く、どこの国よりも感染者が増えている日本で
このままであれば日本人の入国を認めない国が
でてくる可能性があるのではないでしょうか??
もちろんそうならないといいのですが・・

さて、うちの職場でも不要不急の海外への渡航は禁止となりました。
いろんな情報を得て、何が正しいのかを判断し
旅行計画を立てなくてはなりませんね。

とはいえ、素敵な週末をお過ごしください!


新型コロナウイルスにも有効なアルコール消毒!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*