chimakomama

台北の白沙湾への行き方~3歳子連れで初台北⑤

ちまこママです。
昨日は長男のマラソン大会を見に行ってきました。
順位は下がってしまったようだけど、タイムがあがったようで!
みんな本番は頑張っちゃうのかな。
最後まで頑張って走れただけエライ!花まるです!!

今回は台湾のビーチに行ってきたお話です。

台北でビーチ??

台湾に素敵なビーチがあると聞いて、リゾート好きな私としては
「これは行かねば!!」と、行きたいとこリストに組み込んでおきました。
台湾についてからは天気はあまりよくなかったので、正直あきらめようかとも思っていました。
結局3日目の朝はちょっと明るくて、
「行けるんじゃない?!」と判断し、行くことに!
ゆっくりめの朝ごはんを食べてから、地下鉄で淡水駅へ向かいました。

地下鉄の淡水駅からはバスで白沙湾へ

40分ほど地下鉄に乗って淡水駅へ向かいます。

そこからバスが出ていることは調べていたので、改札を出てからインフォメーションで聞いてみました。

ビーチの名称は白沙湾(パイサーワン)。
淡水駅からバスで40分走ると到着とのこと。
インフォメーションのお姉さんはキレイな英語で応対してくれましたよ。

バスが到着するまで少し時間があったため、駅のトイレに子どもを促します。
ありがたいことに、地下鉄の駅のトイレは比較的キレイ!
また、バス乗り場付近にはタピオカミルクティー屋さんが!
有名な50嵐や〇〇(←なんだっけ、有名なお店)などがあるので、買えばよかったな。
でも、地下鉄に乗っているときは飲食禁止なので、やめておきました。

トイレから出てくると、友達が「早く早く!!」と手招き!!
そう。バスが到着していたのです・・
友達はトイレに行けずにそのままあわてて乗車!!
乗るときに行き先を告げ、お金を払います。
3区間なので、大人一人で45元だったのですが(3歳児は無料でした)
おつりが出ないシステムらしく、泣く泣く二人で100元を投入。
バスに乗るときには小銭が必須です!!
(何度も乗るならカードを購入したほうがいいですが)

あれ??通り過ぎてないか??

いつも海外でバスに乗ると、行き先を告げてお金を払ったあとに
「ついたら教えて。」というようにしてるんだけど、今回はたまたま言わなかったんですよね。
ちょっと一悶着したのもあって、この日本人の行き先分かってるだろって思っていたし、
いつも一人か、自分が主導で動くことが多いので、必ず言ってたけど
今回は、訪台数回目の友達におんぶにだっこだったので、ほんとにうっかりしてました。
気づいたときには、それらしきところを通過・・そのうえ橋を渡ってないか!?やばっ!
この時点で運転手に「着いたら教えてね!」というと、
「どこ!?」と。
私「白沙湾!!!言ったでしょ」
運転手「過ぎたよ!!」

やはり過ぎていました。
すぐに最寄のバス停でおろしてくれたけど、辺鄙なとこ。
一応写真スポットなのか、観光客らしい人がいたけど、何もないところでした。。

仕方なく折り返しのバスを待ち(15分~20分くらい?)、しばらくして一区間戻ります。

やっと念願の白沙湾!!!って・・ここ!?

なんとかつきました。
が、しかしバスを降りたら野犬がお出迎え!!
まさかこんなはずではなかったのに・・

気になるビーチは次回!

仕事だー。今日も一日頑張りましょう!
ではまた。

士林夜市は子連れが楽しい!~3歳子連れで初台北④

ちまこママです。
「ちまこ」ってなに?と言われたんですけど、
実は台湾に一緒にいった次男のことです!
助産院で産んだんですけど、そこの助産師さんが
「ちまちましてかわいい♡」と言っていたので、
ちまちまってかわいいな!って思って、次男のことをたまに「ちまこちゃん」って
呼んでます。
いまだに、ちま!って呼ぶと反応してくれます。
そんなちまちゃんと行った台湾レポ、続きます♪

台湾といえば夜市!!

YouTubeで見てたら、いろんなおいしいものが満載のようだったので
これは絶対行かねば!!と思っていました。
サイエン台湾というYouTubeチャンネルをみて、夜市攻略も考えていましたよ。

士林夜市へは、地下鉄が便利

「士林駅」ではなく「劍潭(けんたん)駅」が最寄です。注意してね。
まだ、明るいうちに士林に到着。
あまり人も多くなかったのですが・・
やはり薄暗くなってくるとだんだんと人が増えてきました。

おいしいものが安い!

まずは10個で50元だった一口餃子みたいなやつ!
これとビール(100元のでかいやつを買いました)!!!

そして、やっぱり一番食べたいと思っていたのが、ジーパイ!
顔くらい大きな鶏肉のフライですね!
これいろんなお店があるって言ってたけど、結局「悪魔ジーパイ」しか
見つけられませんでした。(75元くらい)

注文受けてから揚げるシステムなのか、かなり待たされたけど
アツアツでサクサクのを食べられましたよ。

息子念願のエビ釣り!!

そして、旅好きの会で教えてもらった、エビ釣り
動画で見せてもらったら、これ絶対子どもがよろこぶやつ!!と興奮してしまいました(笑)
台湾に来る前から息子にずっと言っていたので、息子もかなり楽しみにしていました。
聞いていた通り、劍潭駅降りて夜市へ向かっていくと、けっこうすぐに
このえび釣りやさんがあります。
17時くらい?には準備中だったのか、全くお客さんはいなくて
店員さんと思われるひとも、荷物の搬入をしていました。

一通りまわって帰り道にもう一度寄ってみるとかなりのお客様がいました。
息子も早くやりたい!!と大興奮。
これらも釣り上げるのか?カメや金魚のブースもありました。
割りばしに先に糸と針金がついていて、しっぽのあたりを狙って引っ掛けるそう。
結局息子は逃げるエビに怖気づいて、少ししかやりませんでした(笑)
もう少し大きい子どもなら大興奮だろうな。

あとこれ、注意なんですけど、
7竿100元となってましたが、これは入り口の1ブースのみ。
釣り上げるだけだそうで、(えびもおもちゃももらえない)
基本は8竿300元みたいです。(それなりの値段・・)
釣り上げた分だけ焼いたエビをもらうか、おもちゃと交換してくれるそう。
なんとなく、釣ったエビを食べるのかなと思っていたので生きてるエビをつりあげたけど、
結局はすでに焼かれているエビをもらったので、
水槽の底のほうにいた死んでるエビだったのかもしれません・・
友達のせいちゃんは一匹、私も一匹、ついでに息子と釣り上げたのも1匹で
人数分もらえました。
塩焼きになっていて、もって帰るといったら袋に入れてくれました。

週末はやはり混むので子連れならなるべく平日で
もしくはなるべく早い時間帯なら、それほどゴミゴミしてませんでしたよ!

ではまた。素敵な1日を!

台北で雨でも濡れずに行ける文鳥占い~3歳子連れで初台北③

ちまこママです。
仕事が相変わらず忙しくてなかなか進まないブログ活動・・
今日も少しずつ書いていきますー!

龍山寺での占い

地下鉄の龍山寺駅の地下街を歩いていると、
占いストリートみたいな道がありました。
「日本語できます」「芸能人の〇〇が来ました!」など
日本人観光客向け言葉がズラリ!
客引きのお姉さまがたが店先に立って話しかけてくるけど、
お店の前の線からは出てはいけないらしく、
遠巻きで見ていれば、しつこく近づいてはきません!(笑)
一旦通り過ぎたあとに、
YouTubeで「ちゃますけ」さんが紹介していたお店を確認。
ここかな?!というお店に入りました。

やりたかった文鳥占いはあまり主要な占いではない様子。
四柱推命(生年月日と名前)が中心みたい。
文鳥もやりたい!といえばセット価格にしてくれます。

子ともが「鳥さん見たい~」といっていたけど、友人が小鳥占いを付けていたので、
私は手相がいい!といったんですが、結局は手相も小鳥もやってくれました(笑)
セット価格でおまけみたいな感じでした。

友人は結婚がまだなので、やはり気になるそこを聞いていました。
気になる男性との相性も聞けました。
私のほうは、いま一番気になる仕事について!と
家族(主人)との関係についてを聞いてみましたよ。

時間は気にしなくていいらしく、聞きたいことがある限りみてくれます。
友人と二人で、一人の占い師さんにみてもらいましたが、
結局1時間以上?1時間半くらいはお話してくれてたかな。

たくさんの占い師さんがいて、その中の誰かに見てもらう感じなので
当たりはずれはあるのかなといった印象。
今回みてもらった占い師さんはとてもいいかただったけどね。
細かいニュアンスが、やはり日本人ではないから解釈しづらかったりもしたけど。
過去のことを言われたときには当たってる感じはしたので
今後についても、当たっているのかな・・?
ま、信じるか信じないかはあなた次第ね(笑)
このあと、龍山寺に行くと伝えたら、龍山寺でのお参りの仕方を
詳しく教えてくれました。
神様のまえでは、名前住所生年月日をちゃんと言ってからお願いごとをするといいらしいですよ。
恋愛成就を願う友人と、仕事で成功したい私ではお参りする神様が違うので
どこの神様の前にいけばいいかも教えてくれました。

早速、龍山寺へ!そのまえに3歳児におもちゃを・・

占いの部屋をあとにして、早速龍山寺へ向かいました。
ただ、3歳児はだいぶ長いこと待たされていたので飽きてきたらしく、グズグズ。
地下街で見つけたガチャポンで、なんとか気持ちをあげてもらいました(笑)
これが結構気に入って、結局帰国してからもずっと持って遊んでます。
50元(200弱くらい)で、だいぶ楽しんでくれてるのでうれしい!

ここで買った50元のおもちゃをいまだに気に入って遊んでますよ!
龍山寺へいったらぜひここにもよってみてくださいね。
今日も素敵な1日を!

台北で野菜たっぷりごはん。~3歳子連れで初台北②

さて、やっと台北行きのフライトまで書きました。
今日も続けて書いていきますね。

雨の台北に到着

台北に到着したのは15時半ころ。
機内から、雨が降って雲がどんよりとしているのが見えました。

セントレアからだと桃園空港行きしかないので、
桃園から中心地まで1時間ほどバスで移動します。
今回は、JTBのツアーで、送迎付きにしておいたので、
プラス1500円ほどで空港とホテル間の送迎をしてくれました。
去年のタイは、ホテルに確認したら片道2000円くらい?したので、
空港でタクシーを頼んだんだけど
旅行会社で送迎してもらえれば安心ですね。

お迎えのバスの中では、台北での滞在の注意事項や
帰りのお迎えバスの時間などを案内してくれました。
で、ここで言われた衝撃のことば・・・・
「ここから数日雨が続くでしょう。今夜はかなりひどい雨になりそうです」。
!!!!え!!!!!
この日、夜市に行く予定でした。
木曜日なら週末よりは混まないかなと思って、この日に計画。
翌日もビーチに行く予定だったりしていたけど、それらも変更せざるを得ない状況に!!

夕飯は野菜たっぷりなごはん

結局ホテルに到着したのは17時前後。
もうあたりは暗くなっていました。
夜市はあきらめて、ホテル周辺を散策。
タイのカオマンガイみたいな、鶏飯とかいう料理のお店をみつけたので
そこで夕食をとることにしました!

野菜もたっぷりとれて、タレもおいしい!スープ付きで100元(370円)くらい。

ちなみに場所はココです。

帰りにコンビニで台湾ビールを購入し、ホテルで飲みました。

台北でやりたいリスト1の文鳥占い!

翌日はのんびり起床。
外を見ると、雨は降っていないようだけどどんよりした天気なのはかわらず・・
ゆっくりと支度をしながら、ホテルの朝食をとります。
台湾といえば朝食屋さんが有名らしいので、
本当なら外のお店も挑戦したかったのだけど、
子連れだとホテルの朝食付きはありがたいですね!
いろんなものがたくさん食べれるし、子どもも満足していました。

この日はとりあえず、龍山寺へ向かうことに!
地下鉄で龍山寺へ向かい、地下街を散策。
マッサージやおみやげものやさんなど、いろんなお店があって
それを眺めているのも楽しかったですよ。
ちょっと入ったところに占いばかりがある道に出ました。
あちこちの看板には「日本語できます」の文字。
日本人が多くくるんだろうな。
YouTubeで、ちゃますけさんが紹介していた「小鳥占い」がやりかったのと、
すごいあたるー!と言ってたのでそこのお店と同じところにしました。

気になる内容は次回!

ちなみに、前回書くのを忘れていたのですが、
日本の空港のチェックインカウンターでチェックインする際に、
友人に言われて、ANA<のマイルの番号を伝えておきました。 エバー航空はスターアライアンスです!) マイラーになって初のフライトだからドキドキ! なんて思っていたら、調べたら今回の旅は格安のツアーだったせいか マイルが全く加算されないクラスだったそう。 そんなこともあるんですねー。 カウンターのお姉さんはそんなこと言ってなかったから真偽は不明だけど。 とりあえずは、一週間ほど様子をみてみようとおもいます! (↑後日確認しましたが、やはり全然ついてませんでした!(笑)) ではまた!今日も一日元気に頑張りましょうね。

エバー航空のチャイルドミールはこんな感じ!~3歳子連れで初台北①

旅行明けも仕事のちまこママです・・
結構クタクタなんですが、それでも仕事は山積みなので、
働かねば!!です。
次の旅行を励みに、頑張って働くしかないです!

さて、3泊4日の初の台北。
友達との旅行に三歳児を連れて行ってきました。
旅レポを少しずつアップしていこうと思います。

行きのフライトは名古屋発12時45分

名古屋駅に10時頃ついて、11時頃にセントレアにつけばいいかなぁ
なんて呑気に思っていたのですが、
名古屋で開催されるG20の影響で、
セントレアに入るのに荷物検査などがあり、
混雑する可能性があるという情報が入り、
もう一本早い新幹線で行くことにしました。
結局は、セントレア入り口で長蛇の列とはなっていましたが、
日本人への荷物検査は行われておらず、
意外とすんなりとセントレア内に入ることができました。
また、今回はアメックスカードを取得してから初の海外旅行で
カードラウンジも使いたかったため、早めの到着は結果よかったです!

実は追加料金なしでアルコールがあるのは、国内ではセントレアだけだそうです。
まだ午前中でしたが、景気づけに(!?)友達と2杯飲みました。
おつまみのピーナツやビスケットなどもあり、
子どももジュースが飲めて大満足な様子。
40分ほど滞在したあと、出国手続きに向かいました。
(カードラウンジについてはまた記事を書きますね)

台北までのフライトは3時間半ほど

台北からの飛行機が少し遅れて到着したので、
搭乗時間も少し遅れての出発となりました。
なるべく飛行機に乗る直前に、子どもにはトイレに行かせておきました。
搭乗してからは、やたらと目の前のモニターに気を取られ
早くゲームやりたい!映画みたい!となったので、離陸までが長かった!
スマホに、Wi-Fiなしでできるゲームを入れていたので、少しそれで気を紛らわせました。

お待ちかねのチャイルドミール!

まずはリクエストしてあったチャイルドミールを、CAさんが確認にきてくれたあと
ぬりえのセットのようなものをくれました。

このあと出てきたチャイルドミールはハンバーガー。おいしそうでした。

大人はこちら。おいしかったですよ。

あ、ここでも一番搾り飲んでます(笑)3時間半ほどだと、ほんとにあわただしい!!
機内食のあとトイレが大混雑していましたが、
子どもがお腹痛いと言い出しトイレに行ったりきたりで、結構あっという間の3時間半でした。

機内ではとにかくCAさんが息子を「かわいい、かわいい」と触ったり
話しかけにしてくれていたので、子どももうれしそうでしたよ。
たまたま後ろの席の台湾人のかたも、日本語が上手なかたで(この方とは帰りにも会うんです!)
息子にたくさん話しかけてくれました。

子連れ旅はあちこちでこんなことがあり、ほんとに楽しい旅になりますよ。

さて今回はここまで。
台北レポは次回アップしますね。
では、また。

「旅好きの会」待望の第2弾を開催しました。

貧乏派遣OLちまこママです!

先日、旅行好きばかりを集めた「旅行好きの会」を開催しました。
私と、島好きな友人主催で、昨年に引き続き、
2回目の旅行好きの会でした!

旅行は大好きで、独身時代はちょこちょこ行ってたんだけどな。。
というかたでも、やはり子育て期まっただなかに
「旅行」というハードルは高い模様で、
行きたいけど不安が大きいというかたもいました。

今回のお話は、
国内の島の話奄美大島とその付近の島々や、
東京の伊豆七島の島などを詳細に教えてもらったり、
なかなか聞かないバングラデシュや、タイのタオ島、
サムイ島などの話も聞けました。
49カ国旅行の経験者のママや、旦那さまとあちこちいったかた、
お仕事であちこち行った方の話もとても興味深かったです。
私も大好きなオーストラリアの話をしてくださったかたは、
ご自身が経営されている英会話教室で、来年にはメルボルン研修を
計画されてるそうです!私もついていきたーい!!笑
また、旅行会社に勤務されていたかたも来てくださり、
プロ目線での、いま注目の行き先やら、
旅行のお得な行き方などもお話いただきました。
お子さまをお持ちのママも、若い頃を思い出し、
たくさんお話してくださいました。
お子さまが中学に上がるタイミングでの家族旅行を考えて
ご参加くださったかたは、行き先候補にさらに悩んでました笑
ランチを挟んでの、3時間くらいの短い時間でしたが、
ほんとに内容が濃くて参考になる話ばかりで、
しかもみなさんいろんな話もしてくれて、あっという間の3時間でした。

そう遠くないバングラデシュ

私の中でとても印象的だったのは、
バングラデシュがそう遠くない海外だということ。
名古屋で一人暮らしをしていた頃、住んでいたアパートの隣のビルの
1階に、バングラデシュのカレー屋さんがありました。
いつもお店の前を通って帰宅するのですが、
お店の人がとてもにこやかで、
そのうち顔を合わせると挨拶してくれるようになり
何度かカレーも食べに行きました。
こんなくらいしかバングラデシュの印象がないけど、
とても気さくな人が多く、素敵な国なんだろうなって
勝手に思ったことがあります。
そんなバングラデシュのかたとご結婚された方のお話がとても印象的でした。
なんと、バンコクから2時間半でバングラデシュに行けるそうです。
バンコクまでは6時間ほどですが意外とあっという間だし、
思ったよりは近いんだなーといった印象。
とても親日のようですし、一度は行ってみたいなと思います。

そろそろ台湾旅行の計画もしなくちゃ。。
ではまた!

3歳児を連れて初の台北、子連れ旅~計画中~

すっかり更新が滞ってしまった・・・ちまこママです!
旅行のお金を貯めなきゃですからね、
ちまちまと派遣事務での仕事を頑張っておりました(笑)
貧乏主婦です(笑)
仕事が忙しく、そのうえPTAまでやってるのでバタバタでした。
でも旅行のことを考えるのは楽しいですよね!
私は今回、こんな感じで情報を集めました。

「子連れで台北」グルメ情報もあります!


さて、ついて最近、本屋さんでドンピシャな本をみつけました!
小さなサイズで、持ち運びもしやすそう。
ただ、これ現地ママに聞いてる情報なので、
「子連れでいけるエステ!」とかはなかったです。
あくまでも、子連れで遊べる、子どもが楽しいところです。
だから動物園とか科学館とか、公園とか。
確かに楽しそうだけど、これでは日本からの観光だとちょっとって感じかも。

グルメ情報はありますよ!
初の台湾でやっぱり楽しみなのはグルメ!
ダイエット中とはいえ、やっぱりおいしいものを楽しみたい!!
でも、台湾の料理って感じばっかりで何が何だかわかりづらい!
そんなときには、有名な台湾メシの名前と写真入りで、注文もしやすそうです。

動画で台湾を勉強中

最近はYOUTUBEでいろんな台湾情報の動画を見てます。
いろんなところへ行ってる「ちゃますけ」さんは、結構前から見てます。
なんといってもかっこいい~!
飛行機好きにはたまらない、ファーストクラスの体験記なども
ほんとに楽しいです。いつかは!って気になるよねー。
台湾のブログも結構アップしてるので、最近は台湾ブログを中心に
掘り起こして見てます。
彼のブログをみて、鳥占いを行き先候補にいれました。

もうひとつは「サイエン台湾」!
台湾に住んでる5人?で台湾情報を発信してくれてます。
これがとっても有益情報!
どこの夜市の何を食べたらいいかとか、注文の仕方も本当に勉強になります。
みなさん中国語もペラペラで素敵。
おもしろおかしく台湾を紹介してくれて、旅行のワクワクが倍増してますよ。
彼らのおかげで、夜市ではジーパイを絶対食べるぞ!とto doリストにのせました。
朝食屋さんの注文の仕方もわかりやすかったので、
ちょっとローカルな感じのお店にも挑戦したいな。

お友達からの情報収集

台湾って近いからか、ほんとに多くの日本人が行っているのね。
友達でも結構情報くれます。
昨日お友達から聞いた情報で、絶対行かなくちゃ!となったのは、
「一芳」と「士林夜市のエビ釣り」!
タピオカミルクティーは日本では全然飲んだことがないので、
台湾で本場の味も堪能したいなーと思っています。
エビ釣りは子供がとても楽しめそうだから、いまから楽しみです。

まだまだ台湾情報あつめなきゃ!!
あと1週間・・・待っててねー台湾♪

ではまた!

パッケージツアーか個人手配か お得に旅するには?

ちまこママです。
以前、台湾旅行の回でパッケージツアーがいいか、
航空券購入がいいかという話をちょっとだけ書いたのですが、
友人と話していたらまたそんな話が出てきたので、またまた書いてみます。

行く先によって、お得感はかわる

去年の夏にサムイ島に行ったんですけど、とにかくパッケージツアーが高い!!
一人20万は超えます。下手すると25万くらいの計算。
家族で行く予定だったので、これだと100万円くらいの出費になります。
で、こりゃないなとスカイスキャナーで検索したんですよね。
航空券だけなら4人で35万円くらい。一泊2万のホテルをとっても
10万ちょっとだなと考え、航空券購入を決めました。

ちなみに同じタイの離島であるプーケット。こちらのツアーはかなり安かったです。
航空券購入にしても4人で10万円近く違っていたので、
行き先というのが一番大きいのかもしれません。

こだわりがないともっと安い航空券

ホテルや航空会社、フライトの時間帯にこだわりがなければ
航空券購入のほうがかなり安くとれると思います。
今は格安航空会社(LCC)もあるし、キャンペーンで破格の航空券ゲットできることも!
(海外往復券なのに1万しないとか、ありえないですね)
ホテルも、安いところでよければいくらでもあります。
子連れでなければバックパッカーやユースホステルのようなドミトリーでも楽しくていいですよね。

私も若いころは航空券だけ購入しジェットスター(←LCC)、
現地でバックパッカーやユースホステルを探すという旅をしていました。
一人だと何も計画してなくても、そのときそのときでどうにでも動けるのでいいんですよね。

こだわりを書き出そう!

どっちがお得かな。となったときに、まずは何が譲れないのかを書き出すことをおすすめします!
フライト時間なのか、航空会社なのか。そこそこのホテルがいいのか、いいホテルがいいのか。
泊まりたいホテルがあるのか。

まずはパッケージツアーで検索!

観光にもいろいろと連れていってくれるツアーがいい場合は、
そういうのがついたパッケージでもいいですね!
フライトの時間、宿泊ホテル、出発地などいろいろと考慮して候補をあげます。
何人でいくのか、いくらになるのかを具体的に計算してみて。

スカイスキャナー、ブッキングドットコム、ベルトラで検索!

次に航空券を購入する場合、スカイスキャナースカイチケットなどの
航空券の比較サイトがあるので、そこで検索してみる。
ホテルはブッキングドットコムや、agodaがおすすめ。
行きたい観光地があるなら、ベルトラなどのデイツアーで検索。
各国の専門的な旅行会社もあるので、いろいろ見てみるのも忘れずに。

いろいろとめんどくさいならツアー、安いをとるなら面倒でも航空券購入!

航空券、ホテル、デイツアーそれとは別にホテルまでの送迎も手配など、
すべて別々に自分でとらなくてはならないので、
全部やってくれて「はい!コレ予約します!」っていうパッケージツアーの
予約のほうが楽には楽です。
どっちがいいかは、お財布や時間と相談してみてください!

ちなみにこの秋に計画している台湾は、パッケージツアーで一人47,000円(諸税込)ほど。
フライトの時間や航空会社、出発の空港などのこだわり、
また子連れのため、できる範囲でキレイめなホテル希望ということもあったけど
比較的早い段階で、希望に合っていて安いツアーが見つけられたので決めました。

まずはいろいろとリサーチしてみるのが大事ですね!

ではまた!

子連れ旅行に必須!これはもっていくと便利!なもの

こんにちは。ちまこママです。

最近、友人が初めて子連れ旅行にいくとかで、
グアムのおすすめの場所を聞かれたのでこのサイトを教えてあげました。(笑)
でもサムイも結構推してみたので、どっちにしようか
さらに悩ませる結果にしてしまった様子。じっくり悩んで、行き先決めてね!

さて、今回は初めての子連れ旅行で、これは持ってくと便利よ!
という、おすすめのものをご紹介します。
子連れでなくても、参考になるかもしれません!

日本製のオムツは最高!

はい。まだオムツ離れていないお子様連れのご旅行予定のかた。
オムツは、現地に売ってるでしょー。とお思いかもしれませんが、
日本製のオムツって、やはり海外製よりも質がいいんですよね。
これは、女性の生理用ナプキンでもそうです。
「なんでも合うから気にしない!」ってかたは、全然かまいませんが
ちょっと気になるかたは、かさばっても日本から持参したほうがいいかも。
帰りにはなくなるものなので、お土産ものスペースに入れていくのをおすすめします!

使い慣れた子供用食器(お箸)

こちらは少し大きなおこさまかな。3~5歳くらい?

バンコクではこんなかわいい子供用食器も出してもらえたけど
海外で子供用お箸は出てこないです(笑)
最近外食していても、フォークよりお箸で食べたがることが増えて
でも、フォークやスプーンの用意しかないとこも多いので、
なるべく使い慣れたお箸やフォークのセットを持ち歩いてます。

折り畳みのバケツ

これ、旅行番組で「かさばらないし便利!」というのを見たことがあって、
しかも100均!なんて言ってたんですけど、
探しても100均でみたことない!
結局探せなくて、私は小さめのバケツを持って行ったことがあるんですが、
バケツ結構つかえます!
3歳児連れてのオーストラリアで、宿泊させていただいたのが友人宅
だったのですが、お風呂がシャワーのみだったので
(バスタブはあったけど、ひとさまのお宅のバスタブを使うのはなかなか
気がひけます・・とくに水不足のオーストラリアでは。)
シャワールームで、どうやって体洗おう?となったときにも使いました。
特に海外は固定式のシャワーも多いですもんね。
さすがに、小さいとはいえ普通のバケツを持っていくのはかさばるので、
Amazonで探したら1000円前後で素敵なのがありましたよ!
次の旅行はこれ、もっていきたいなって思います。

洗濯ロープ

海外へいくときにはたいてい少量の服を持参し、現地でコインランドリーを使うか、
粉石けんを持っていって部屋で洗って使いまわしてるんですが、
タイは全くコインランドリーがありませんでした。
サムイはバルコニーがあったので、部屋で洗って外へ干せましたが、
バンコクは窓も開けられないホテルだったので、洗濯ものに困りました。
Amazonには便利な洗濯ロープもあったので、次回はぜひもっていきたいです!

南国ならなおさら!羽織もの

たいていうちは、暖かいところへ行くことが多いですが、
グアムにしても、タイにしても薄手の羽織るものを一枚必ず持参します。
子ども用も自分用も。
かさばらなくて、かぜを通さない、ウィンドブレーカーのようなものが
ベストかなとおもいます。
飛行機もそうですがやはり暑い国は、お店に入ると極寒!
たいていどこへいっても、寒いーー!と感じることが多いです。
タイでデイツアーに参加したときは外が真夏、車に戻ると真冬。
みたいな状況で、一日乗ったり下りたりだったので
2歳児にはとくに、汗をかいていたらTシャツを替えてあげて、
車の中では上着を着せていました。

速乾タオル

AMAZONでも売ってました。
海に行ったときに体をふくもよし!
お風呂あがりにさらっとふくもよし!
でも、洗濯ものを乾かすのにもいいですよ!
上にも書きましたが、部屋で洗濯をするときには、
脱水がなかなかできないので、このタオルを使って水分を吸い取れば
ぐっと乾きやすくなります。

いかがでしたでしょうか?
やはり日本とは環境が違うので、その中でも快適に過ごせるものを
もっていきたいですね!

では。

2度目のゴールドコースト(オーストラリア)なら、ツウなココをおすすめ!

ちまこママです。
先日美容院へいったとき、店員の男の子から
「新婚旅行でオーストラリアへ行くんです!」って聞いて
すっかりテンションあがってしまいました。
しかもゴールドコーストということで、計画を聞いていたら

20歳そこそこで行ったときのことが一気に蘇ってきました。
サーファーズパラダイスやQ1だけではない、
2度目の旅におすすめなところをご紹介したいと思います♪

☆パラダイスカントリー
通称パラカン!はゴールドコースト郊外にある観光ファーム。
羊の毛刈りショーが有名なんだけど、他にもいろんな動物と
触れ合うことができるので、お子様には特におすすめ!
コアラが抱っこできるのは、クイーンズランド州だけなので
ぜひココで抱っこ写真撮ってみてね。
ぎゅっとくっついてくるコアラは最高にかわいいですよ。

実は私が行ったときは、たしかレンタカーで行ったんですよね
たいして道を知らないくせに、よくハイウェイに乗っていったなと
我ながら感心しちゃいます(笑)こわいもの知らずってすごいですね。
途中道に迷いながら、どこかのお店の人に道を聞きながら
(そのかたは地図を何枚もコピーして、つなげて道を教えてくれました!)
たどりついたのを覚えてる(笑)
そんな状況だったからか、ほとんど何もやってないような時間に到着し、
大したことをやれなかったのが心残りなんですよね。
なので、またぜひ行ってみたいです!
バーベキューとかもやってるみたいなんで、
こんなところでごはんが食べられたら気持ちよさそうだね!

☆マウントタンボリン
サーファーズから1時間ちょっと山へ行ったところにある、タンボリン山です。
実は私、ここに2ヶ月ほど住んでいました。
とってもかわいらしいコテージがあり、そこで住み込みで働いてたんだよね。
ココをみつけたのは、とあるファームを抜け出して行き先に困っているとき。
たまたま見た日本人向け情報誌「NICHIGO PRESS」で
住み込みの日本人を募集していたんです。
そう、オーナーはオージーと日本人のご夫妻。
日本人の奥様に事情を話したところ、快く引き受けてくださったんです。
私と一緒に転がり込んできた日本人の二人は、
仕事が決まるとしばらくして山を下りていったのだけど
私はその小さな町がとても気に入って、結局2ヶ月住んでいました。
みどころはたくさんあるんだけど、おすすめのひとつは、展望台。
観光客を乗せたバスも、よく停まっていたくらいの絶景です。
毎日日没直前になると、同じように働いていた男の子と歩いて展望台までいき
そこからサンセットを眺めるという日を送っていました。
今考えればなんて贅沢な時間だったんだろう。
すっかり暗くなるまで何もしゃべらずに空をながめ、
そこからまた、仕事に戻るみたいな生活をしてました(夕飯時の忙しいときなのに!!)

あとは、あちこちにワイナリーがありましたよ。
私が赤ワインが飲めるようになったのは、オーストラリアに来てからなんだよね
ちょっと渋いくらいのフルボディが大好きになっちゃった。
ワイナリーはたくさんあるので、休みの日にはあちこちのワイナリーで
試飲してました。いろんな種類のワインが、意外と安く手に入るのも魅力。

観光客が多いのは、私が住んでいたところからちょっとある
ギャラリーウォークというところ。
アーティスティックな街で、ギャラリーがいくつもありました。
馬車が走っていたり、素敵なカフェがあったり、オシャレなお土産もの屋さんも。
飽きずに1日過ごせるんじゃないかな。

オライリーズレインフォレスト
ラミントン国立公園のそばにある、ここも山の中にある素敵なところです。
(あれ?私山より海派なんだけど、山ばっかりおすすめしてるな・・(笑))
ココはほんとおすすめ!!
私はここへ2泊3日で行ったんだけど、とっても楽しかった。
まずはすべてインクルーシブ。つまりは宿泊費にすべての飲食、アクティビティ費用が
入っているということ。
ちょっとお高めと思ったけど、オールインクルーシブと聞けばやっぱりやすい!!
なんといってもオージービーフも食べれるおいしい食事がついて、
午後のティータイムはもちろん、昼食前にも軽食が並びます。
そして、早朝、午前中、午後、夕方と一日に3回から4回ほどアクティビティが
開催されるので、それに予約すれば何度だって参加できる!
私は以前、ブーメラン教室に参加しました!(笑)

いかがでしたでしょうか??
私は一度レンタカーを借りてあちこち行ってましたが、
右側ハンドルの左側通行なので、日本人には慣れやすいのでは?
とおもいます。結構、ワーホリでも車もってるかたいますね。
やはり広大な土地なので、あちこち回りたい人には
レンタカーは必須かもしれませんね。(国際免許証のご用意を!)

ではまた!