タイと台湾 旅行は大丈夫?2月 新型肺炎、コロナ情報まとめ

ちまこママです。
連日、ニュースでコロナウィルスについての報道がされていますが、
日本国内でも日に日に感染者の人数が増えていて
正直日本にいても、海外旅行にいっても
リスクは同じなんじゃないかとすら思えてきました・・・

2月に入ってからの新型肺炎、コロナウィルスの
最新情報をまとめてみました。

タイの感染状況 2020.2.4現在

新たな感染者6名が確認され、現在の感染者は合計25名。
パタヤなど、普段から中国人が多く訪れている地域では
多少閑散とした状況とのことです。
1月31日に中国人のタイ入国を制限するよう
政府に提言する方針だと報道されましたが、
今現在はどうなんでしょうか。
街の様子ですと、中国人は減っている様子で
逆に観光しやすいかも、という声があがっているとか。

台湾の感染状況 2020.2.5現在

感染者11名ということで、
日本に比べても大幅な増加は
あまりしていないように見られます。

町の様子としても、道行く人はほぼ全員がマスク着用姿。
ま、当然といったら当然ですね。
自己防衛もしておきたいところです。

マスクの在庫としても、健康保険カード(日本でいう保険証
のようなもの?)を提示すれば、
ある程度の枚数の購入は可能だそうです。

ただ、観光目的で台湾を訪れる外国人旅行者については
現地でのマスク購入はできません。
必ず日本で購入してから持って行かないとならないですね。

店舗等でも、入店時の手の消毒・体温検査をする店舗が
増えてきているそうです。

日本の感染状況 2020.2.5

大型客船ダイアモンドプリンセスが日本各地で寄港する予定が
検疫が通らずに下船できないなどの状況になっています。
私の住む静岡でも、清水港に寄港予定でしたが
結局来ないことになったみたいです。

国内の感染者数は合計35名に。
かなりの人数になってきました。
やはり中国のかたは普段から日本に多く来てますからね。
無理もないです。
日本でもちゃんと対策をしなければならないのではないでしょうか?!

この前、中国からの日本へ帰国したかたで
体調が悪く、申告したのに検査もされずに帰された
というかたがいて、これではもっと増えてしまうのは
時間の問題かなと思います・・

結論!移動が増えれば、それなりにリスクは高まる

旅行に行くとなるとどうしても観光地に行きたくなると思います。
また、移動するということは、駅や空港にも行きますし
そこには多くの人が行きかっています。

ただ、日本にいても、既に地方にも広まっていますし
とくに東京などの大都市で、お仕事をしてるかたは
いやでも駅などは使用すると思うので同じことかもしれません。

いえることは、極力「移動は避ける」
ようにするしかないのではないでしょうか。

オリンピック時は大丈夫なの?

新型インフルエンザにあてはめてみると
このウィルスのピークは5月6月ころではないかとも言われています。
そうなると、収束するのが夏頃の見込みで
オリンピック開始時にはまだこのウイルスの影響が
残っているのかもしれません。
オリンピックといえば、さらに多くの外国人が日本に来られますし
国をあげて、なにか対策をしないと
さらにひどいことになってしまうかもしれませんね。

コロナウィルスに感染しないためにできること

自己防衛するしかないです。
やはり最低限マスクは必須ですし、うがい手洗いの徹底は
必要ですよね。

アルコール消毒は効かないという誤解が出回ってるそうですが、
有効だそうです。


→手洗いは大事!画像から飛べます。

あとは、やはり免疫力をあげること!
インフルエンザにしても、ウイルスを鼻の粘膜にこすりつけても
インフルエンザを発症する人と、発症しない人の差は
やはり免疫力の差が大きいと思います。

このコロナウィルスも、感染しないためには日ごろから
免疫力をつけておくことも大事なことだと思います。

今日のちょいトレもみてね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*