失敗しないダイエットとは?42歳イントラが勧める「ゆるく続けるダイエット」

例年の梅雨明けっていつだっけ?って思うくらいずっと雨が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

いつまでもこんなに雨が降りづくのはいやだなと思ったりしますが、もちろんいやでも季節が進みます。

そう、このジメジメの梅雨が明ければ、暑い夏がやってきます。

そして暑い夏が来ると毎年思うこと、それはダイエットしなくちゃ・・・。

薄着になったり、腕や足を出したりということがなんとなく嫌なかたいませんか?

夏までには!と春先に意気込んでいたかた、思っていた成果はあげられましたか?

「うーん。。やっぱり続かなかったー!」というひとのために、今度こそ失敗しないダイエットについて考えてみました。

今まで、ダイエットを何度も繰り返した42歳インストラクターが、絶対続くダイエットをご紹介します!

ダイエットが失敗する理由は3つ!!

何をもって失敗とするかにもよりますが、たいていダイエットの失敗というと、

減量できずに頑張っていたことをやめてしまうことだと思います。

そこで、続けらなかった理由について考えてみました。

頑張って運動してもきついから続かない

一番に思いつくのは、やはり運動ですよね。

かっこいいウェアを買ってみて、最新のジョギングシューズなんかも買ってみます。

なかなか似合ってるんじゃない?と、早速公園までジョギング。

頑張って今日は3キロ走れた!よし!

この調子でまた明日も走る!!と決めたはいいけど、翌日は一日中雨・・・。ま、明日からでいいか!といつのまにかやめている・・

またはやる気があってスポーツジムに通い始めたけど、結局行ったのは最初の3ヶ月・・というのもよくある話です。

私もスポーツジムで働いていましたが、

最初は「痩せたいんです!」と意気込んできてくれた会員さん、最初からスタジオプログラムにも参加したり、

ランニングマシーンですごく頑張って走ってらしたりする方多いんです。

ただ、最初に頑張るだけ頑張っちゃう人ほど、そのあと少しするとジム内で見かけなくなってしまうことも多々あります。

無理にがんばってやったことはなかなか続かないですね。

食べたいものが食べられないから続かない

まずはやはり間食をやめようと決意しますよね。

ただ、たまに友人に誘われてランチに行ったとき、友人はデザートを注文。

ダイエットしてるなんていいにくいな、それにここのプリンおいしいんだよね・・

ま、今日くらいいいかーということもありますよね。

なんとなく、このことでタガが外れたみたいになって、結局いつのまにかダイエットしていたことを忘れてしまう・・

といったこともよくあります。

ダイエットしても目に見えて変化がないから続かない

しばらくウォーキング頑張ってた。

大好きなスイーツも3回に2回くらいは断れるようになった!うん、絶対これ痩せてるわ!と思って体重計に乗ると・・

「えー!?全然減ってない!?」とがっくりくることもあります。

「あー。あんなに苦労したのに変化しないんじゃやめよう」

実際ストイックに頑張れば頑張っただけ、そのショックたるや・・て感じですよね。

ではダイエットが続かない理由をつぶそう!

ダイエットは長期戦で考えることが大事です。まずは続けることを目標にしてみませんか。

どうしたら続けられるのかを考えてみます。

ダイエットで運動は頑張らない

え!運動頑張らないってそれって痩せるの?!って感じですよね(笑)

運動するのはいいことです。カラダはもちろん、ココロにもいいことだと思っています。

また、この先50代60代と歳を重ねたときに、いま足腰を鍛えておいたほうがいいのは確かですから。

ただ、毎日続けるのは難しそうな、無理な運動はやめませんか?

いまは頑張れても、優先順位が低くなって、時間がとれなくなることはよくあります。

とにかく最初から頑張りすぎればすぎるほど、続かなくなります。

ダイエット中でも食べたいものは食べよう!

また、スイーツなども食べたいのに食べられないのがストレスといったこともあると思いますが、

私個人としてはストレスが溜まるくらいなら、食べたらって思います。

もちろんただ食べたいだけ食べていれば痩せないどころか、太ってしまうのは目に見えてますよね。

気にしなければいけないのは、ストレスを感じずに食べること

ダイエットを始めて2ヶ月は何も変わらないと覚悟する!

そんなすぐに変化ありません。体重変わってなくても当たり前です。

若い頃のように、ちょっと食事を抜くとか、走ったとかで体重がぐっと減るなんてことはありません!

ましては、運動も食事も全然無理しなくていいんですよーっていうダイエットなので、からないからといってやめないこと。

私がすすめる「ゆるく続けるダイエット」

 とにかく、「続ける」ことを最優先したダイエットに取り組んでみてください。

ダイエットだからといって激しい運動はしない!

始めから、私毎日5キロ走るから!とかいう、厳しいルールを決めるのは絶対にやめてください!

でも運動はしましょう。年齢とともに代謝が落ちてるのは確かなので代謝は上げていかなければ痩せません。

普段の生活で消費される基礎代謝をあげれば痩せやすくなるといわれているので、

基礎代謝をあげるためにも、普段から軽い運動は大事です。

そこでおすすめなのは手軽にできることをする。それも毎日やれること。

毎日1時間歩く!というのが、この先ずっとできるならいいのですが、

なかなか忙しい毎日、1時間って時間も長いですよね。

私が勧めるのは毎日30分歩く、それも早歩きで。

その30分も時間がないときは10分でもいいので筋トレを行う。

いまはYouTubeなど、たくさんのトレーナーなどがいろんな動画をあげてますよね。これ、使わない手はないです。

比較的10分ほどでできる筋トレやエクササイズなどは多いと思います。

もちろん時間があればもっと長めの動画をやってみてもいいですが、

決して頑張りすぎないで!!

とにかく毎日10分は時間を確保して、やってみてほしいと思います。

そしてどうしてもその10分もできなかったら・・・

ダイエットのこと、筋トレのことを5分だけでもいいので考えてください。

YouTubeを見るだけでもよし。

ちょっとだけ布団の上で足の上げ下げしてみるだけでもよし!

ポイントは、「毎日、何かしら運動することについて考えるくせをつける」ということです。

ダイエット中は好きなものはルールを決めて食べる

食事についてはやはり見直したほうがいいです。

お菓子を食べないとか、ジュースを飲まない、お酒を飲まないなど、

カラダにあきらかにいいことであればもちろんいいのですが、

食事を抜くというのはまずは控えてください。

40代となるとあきらかに代謝も落ちているので、さすがに若い頃のように食べていると、

どうしてもぜい肉となりやすいのは確かです。

食事はバランスよく8割食べるのが理想。

揚げ物はダメ?とか、牛肉より鶏肉?とかいろいろありますが、その辺の食事についてはまた別で詳しくお話ししますね。

間食について、ストレスになるなら食べたほうがいいといいましたが、

やはり食べるならちゃんと罪悪感を感じないで食べてほしいなって思います。

例えば子どもの誕生日でケーキを、ということもあるでしょう。

お祝いですし、ありがたくおいしくいただきましょうね。

(「太るといやだな~」といいながら食べるものは、必ず太ります!!)

ただ、その前後には必ず間食をしばらく我慢するとか、運動を頑張ってみるとか、

なにかしらは、その分を取り戻せるようにしてみてください

このダイエットを始めても、体重計はしばらく乗らない

最後に私が一番言いたかったことです。

もう体重に左右されるダイエットはやめましょう

え!と思ったかた、痩せなきゃダイエットじゃないって思われるかもしれませんが、

体重を書い紙を顔に貼って歩いているわけではありません。

大事なのは「見た目」です。そしてその「見た目」をつくるのは、無理のないダイエットを継続すること

結局は、短期間に減量することを目的としていると必ず体を壊すか、

リバウンドする可能性がグッと上がります。

とくに40代の女性にとって、ホルモンバランスは不安定になりがちなので、

精神的に苦痛なダイエットを続けていると、確実にカラダとココロにきます。

体重計には乗らずに、毎日裸で鏡を見るか、薄着になった姿で動画を撮るようにしてみてください。

3ヶ月から半年後に変化があるといいな、くらいの気持ちで続けましょう。

苦痛じゃない「ゆるく続けるダイエット」まとめ!

今回私が紹介した「ゆるく続けるダイエット」はとにかくまず運動の習慣をつけることを第一に考えています。

そのために途中であきらずに、習慣化できるまでゆるくやっていこうというダイエットです。

なので、できないときがあってもクヨクヨしない!

とにかく毎日5分でもいいからダイエットのことを考える。

そして食べ物、食べ方を見直す

たまの甘いものやお酒など飲食したらなら、めいっぱい楽しんで

どこかで取り戻す努力を必ずする!

最後に一番大切なこと、いますぐの過度の減量を目的としない

ということがポイントになります。

ちなみにイントラをしている私ですが、ほんとうに何度もダイエットをしてきました。

むしろ今でもこの「ゆるく続けるダイエット」を続けています。

とはいえ、若い頃には過度の減量を目的として、1ヶ月半ほどで8kg痩せたこともあります。

が、やはりこのときにはココロもカラダも病んでいました

こんな痩せ方では決して健康的ではないし、第一続きません。

大事なのは健康的なカラダ

体重の多い少ないだけではないと声を大にしていいたいです。

健全な精神は健全な身体に宿る。

他人になんと言われようと、自分に自信が持てるカラダにしていくのが、ダイエットの本当の目的だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*