突然の手首の痛みは女性ホルモンが関係してる?腱鞘炎ってなに?

こんにちは!

ジメジメとした梅雨が続き、洗濯ものも乾かず
なんとなく気持ちまでどんよりになってしまいそうですが、
みなさまいかがお過ごしですか?

私は最近、突然手首が急に痛み出し、
これって腱鞘炎なのかな?
そもそも腱鞘炎ってなんだろう?
産後ママたちが赤ちゃんの抱っこで「腱鞘炎になった」とか聞いたけど、
いまなにか関係あるのかな??
など、気になることをいろいろと調べてみましたので、こちらをお届けします!

ある日突然感じた手首の違和感

ほんとに突然でした。
いつもの通りに仕事をして、いつもの通りに帰宅。
いつも通りに夕飯を作っている最中でした。

なんとなく感じる左手首の違和感
いやね、全然痛いとかではなかったんです、最初は。
ほんとになんとなく違和感を感じながら、それでも夕飯を作っていました。

そのうちに、やはり痛みを感じ出して。突然ピキッと痛むようになってきました。
高いところにあるお皿を取るとき、炊飯器の窯を持ち上げたとき。
んー。やっぱりコレ、いたい・・。

帰宅した主人に話をしました。
「なんか手首が変なんだよね。痛いというか力が入らないというか」

そしたら「あ、それ俺も最近仕事中に手首が痛くなったんだよね。
でもいつの間にか治ってたけど・・」
へー!そうなんだ。じゃ、私もそのうち治るかな・・

なんて思ってたけど、全然治らない!!!

一晩たって朝起きてから、淡い期待も持ったけど、全然治ってない!!どころか
めっちゃ痛い!!

というわけで調べていたら、おそらく腱鞘炎ではないかということがわかりました。

腱鞘炎の主な症状

主な症状として、手首が痛い!
なんといってもこれです。

何かを持ったとき、手を広げたとき、軽くひねったとき。
とにかく手首に痛みを感じました。

また、腱鞘炎でも2つのタイプ(もしくはもっとあるのかな)に分かれるそうです。

ドケルバン病

おそらく私はこちらです。
親指を内側に折ってから、他の4本の指でその親指を覆いかぶせるようにグーにします。
この状態から小指側に曲げたときに手首が痛むかどうか。

これ、やった途端にすごい痛みが走りました。間違いなくこちらだと思います。

ばね指

こちらは指ですね。指の付け根をおさえて、指を曲げます。
このときに違和感があったり、曲げた状態から伸ばしたときに
ビヨンとばねのように伸びたりひっかかったりすると、ばね指だそうです。

私はこちらの症状はありませんでした。

女性の腱鞘炎の原因は女性ホルモン?

原因としてはいろいろと考えられるそうです。
今でいうと、スマホを使う人に腱鞘炎が増えているという話は以前にも聞いたことがあります。

ただ私の場合は左手首が痛く、普段スマホを触るのは右手が多いので
あまり考えにくいかなとは思いました。

また、パソコンですね。こちらは思い当たります。
普段からデスクワークなので、どうしても手首は疲労しているかもしれません。

そういえば以前、ママ友が腱鞘炎になったときは0歳児の育児中でした。
彼女曰く、抱っこをすることが原因だったそう。
そりゃ、一日中抱っこしている時期でしたからね。どうしても腱鞘炎になる確率は高くなりそうです。

他にはスポーツをしている方。とくにラケットなどを持ったスポーツでも腱鞘炎になりやすいそうです。
グッと握ることが多ければ、どうしても痛めやすいのもわかります。

実は上記の原因以外に、女性ホルモンが関係しているということもわかりました。
とくに妊娠・出産後の女性、更年期の女性なんかにも腱鞘炎の症状が出やすいようです。

あまり詳しくは解明されていないそうですが、これは女性ホルモンが関係しているとも言われているそうです。
おそらく私の原因はこれでしょうね。

子育て中とはいえもう下の子も4歳ですし、それほど抱っこする機会もありません。
(全くないわけではないので、無理な姿勢で抱っこなどの積み重ねが原因としてあるのかもしれませんが)

腱鞘炎の治療

この痛みをどうにかしたい!!
と思い、治療についてとりあえず調べてみました。

病院行くまでもないかなと思ったんですが、とりあえず早期に病院に行け!というのが多くの意見。(笑)
早い段階で整形外科にかかったほうがいいようです。
慢性化してしまうのも困りますもんね。

で、整形外科へ行ってきました。
レントゲンも撮りましたがやはり「腱鞘炎でしょう」とのこと。
しばらく漢方の痛み止めを飲みながら(私は喘息持ちで吸入の薬を飲んでいるので、
こちらと作用してまう可能性があるらしく漢方になりました)、
湿布(もしくは塗り薬)で治療しましょうとのこと。
あまりひどいと注射になるらしいのですが、
私はそこまでではなかったので、様子見となりました。

腱鞘炎の予防をしよう

というわけで、とりあえず整形外科にかかって3日ほど経ちましたが、
なんとか症状がやわらいできました。

整形外科の先生からは、やはり普段から予防のためにもストレッチをしたほうがいいとのことでした。

手首を伸ばすストレッチ↓

反対向きもあります。

またおすすめはこちら↓

こちらは縮こまった腕の前側の筋肉も伸ばせるので、普段からやることをおすすめします。

どうしても女性は毎日の買い物や、重たいカバンなどを持つときに、腕にかけたりしちゃいませんか?
また、子どもを抱き上げたりと、料理をしたりと肘を曲げることが多いので、どうしても腕の前側の筋肉が固くなりやすいです。
意外と力こぶのある女性も多いですよね!

これとても危険で、力こぶがあるということは、その反対側つまり二の腕といわれる腕の下側が緩んでしまい、
いわゆる「振袖」になりやすい
のもあります。

なので、この普段から手首からストレッチは欠かせないですね。

あとは女性ホルモンの乱れが原因という点でいえば、普段からの食事や運動などで女性ホルモンの乱れを整えていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*