台北の白沙湾への行き方~3歳子連れで初台北⑤

ちまこママです。
昨日は長男のマラソン大会を見に行ってきました。
順位は下がってしまったようだけど、タイムがあがったようで!
みんな本番は頑張っちゃうのかな。
最後まで頑張って走れただけエライ!花まるです!!

今回は台湾のビーチに行ってきたお話です。

台北でビーチ??

台湾に素敵なビーチがあると聞いて、リゾート好きな私としては
「これは行かねば!!」と、行きたいとこリストに組み込んでおきました。
台湾についてからは天気はあまりよくなかったので、正直あきらめようかとも思っていました。
結局3日目の朝はちょっと明るくて、
「行けるんじゃない?!」と判断し、行くことに!
ゆっくりめの朝ごはんを食べてから、地下鉄で淡水駅へ向かいました。

地下鉄の淡水駅からはバスで白沙湾へ

40分ほど地下鉄に乗って淡水駅へ向かいます。

そこからバスが出ていることは調べていたので、改札を出てからインフォメーションで聞いてみました。

ビーチの名称は白沙湾(パイサーワン)。
淡水駅からバスで40分走ると到着とのこと。
インフォメーションのお姉さんはキレイな英語で応対してくれましたよ。

バスが到着するまで少し時間があったため、駅のトイレに子どもを促します。
ありがたいことに、地下鉄の駅のトイレは比較的キレイ!
また、バス乗り場付近にはタピオカミルクティー屋さんが!
有名な50嵐や〇〇(←なんだっけ、有名なお店)などがあるので、買えばよかったな。
でも、地下鉄に乗っているときは飲食禁止なので、やめておきました。

トイレから出てくると、友達が「早く早く!!」と手招き!!
そう。バスが到着していたのです・・
友達はトイレに行けずにそのままあわてて乗車!!
乗るときに行き先を告げ、お金を払います。
3区間なので、大人一人で45元だったのですが(3歳児は無料でした)
おつりが出ないシステムらしく、泣く泣く二人で100元を投入。
バスに乗るときには小銭が必須です!!
(何度も乗るならカードを購入したほうがいいですが)

あれ??通り過ぎてないか??

いつも海外でバスに乗ると、行き先を告げてお金を払ったあとに
「ついたら教えて。」というようにしてるんだけど、今回はたまたま言わなかったんですよね。
ちょっと一悶着したのもあって、この日本人の行き先分かってるだろって思っていたし、
いつも一人か、自分が主導で動くことが多いので、必ず言ってたけど
今回は、訪台数回目の友達におんぶにだっこだったので、ほんとにうっかりしてました。
気づいたときには、それらしきところを通過・・そのうえ橋を渡ってないか!?やばっ!
この時点で運転手に「着いたら教えてね!」というと、
「どこ!?」と。
私「白沙湾!!!言ったでしょ」
運転手「過ぎたよ!!」

やはり過ぎていました。
すぐに最寄のバス停でおろしてくれたけど、辺鄙なとこ。
一応写真スポットなのか、観光客らしい人がいたけど、何もないところでした。。

仕方なく折り返しのバスを待ち(15分~20分くらい?)、しばらくして一区間戻ります。

やっと念願の白沙湾!!!って・・ここ!?

なんとかつきました。
が、しかしバスを降りたら野犬がお出迎え!!
まさかこんなはずではなかったのに・・

気になるビーチは次回!

仕事だー。今日も一日頑張りましょう!
ではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*