ミャンマーのリゾート地ガパリビーチまとめ 2020春休み子連れでいこう!

こんにちは。ちまこママです。
なかなか仕事が忙しく、海外旅行に行けません・・・
しかも小学生がいると、春休み・GW・夏休みなど
ハイシーズンにしか行けなくて、ものすっごく高い!
しかも行きたいところがあるなら、
シーズン無視して行くことにもなり残念な感じ・・・

やはり行けるときに行くのが一番かな。
子連れなら就学前が、本当におすすめ。

なので、いまはイメトレが主な活動です。(笑)
なので、テレビで最近よくみるミャンマーについて、
行くつもりで調べてみました。

ミャンマーってどこ?気候は?

タイの西側に陸続きで隣り合っている国。
南北に長い国なので、地域によって気候はかなり異なる模様。
基本的には中部から南部にかけては熱帯 北部は温帯だそうです。
外国人がよくいくような地域は、年間を通して高温多湿です。

ヤンゴン自体は年間の平均最高気温は35度超え!
6月から9月でも30度を超えています。
平均最低気温は4月から11月くらいまでは20度超え
12月や1月でも15度くらいです。

ミャンマーのリゾート地ガパリビーチへの行き方と航空券の相場

リゾート好きの私としては、やはりキレイなビーチは外せない!!
アジアNO1ビーチにも選ばれたという、ガパリビーチに注目してみます!

まずは、日本(成田)からミャンマーの最大都市ヤンゴンを目指します。
大好きなスカイスキャナーで検索したら
3月の春休み期間で直行便(ANA)で80,000円台
LCCや中国系のエアラインで経由なら3万から4万円台でありました。
ヤンゴンだけなら経由もありかな。
私はガパリビーチのあるサンドウエイ(タンドウエ)まで行きたいので
(しかも子連れ)直行便しかないかな。

5月のゴールデンウィークでも検索しましたが、
直行便で115,000円台でした。

そして、ヤンゴンからサンドウエイまでは国内線で移動。
3月で検索すると18,000円前後で航空券がありました。
50分程度のフライトなので、子連れでも安心!
一日に6便くらいあります。
ちなみに5月から10月はローシーズンのため
サンドウエイまでのフライトがないかも!要注意です!!

ガパリビーチのホテル あのヒルトンガパリは激安!

タンテ ビーチ ホテル ガパリ
こちらのホテルはビーチフロント!
プール付きなのもいいですね!
ホテルグレードは★4
口コミも8.4ロケーションについては9.3と高評価!
3月の春休みシーズン4泊で4万以下と、一泊1万未満という安さ!
ここ、本気で泊まりたい・・

ヒルトン ガパリ リゾート & スパ

なんとヒルトンが一泊1万円台!
ここも口コミ高評価(ヒルトンですものね)
かなり手ごろな値段で最高峰のサービスが受けられるのは魅力!!
ここ、行きたいです!絶対・・

ミャンマーは親日!

私が若い頃にミャンマー人のお友達がいました。
とても親切な人で仲良くしてもらっていました。
ミャンマーに旅行やビジネスで行くかたも、口々に
ミャンマーの人は親切で親日だったと言っています。

ただ、いままでの歴史のなかで
いろんなことがあった国なので、
そのへんの配慮は必要かなとも思います。
行く前には歴史もちゃんと学んでから行きたいな。

また、遺跡や手つかずの自然が満載な国なので
こどもと一緒に学ぶ機会になればいいなとも思います。

ほんとに行けることを願って・・・

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*