夏休みに行く!小学生 中学生対象サマースクール情報 <国内編>

こんにちは。ちまこママです。

相変わらず連日のコロナ報道で、先行きがまだまだ不安な状況ですね。
我が家の小学生も、毎日祖母宅で勉強や読書をして過ごしているようですが、
まだ始まったばかりとはいえ、だいぶストレスが溜まっているようです。

昨日、仕事が早く終わった(終わらせた)タイミングで息子を誘い出し、
近くの広場へ遊びにいきました。

ここはなにも遊具はないけれど、広場になっているので
みんなが思い思いに遊べる場所。

バドミントンをしているカップルや、サッカーボールをおいかけてる少年
リング状のフリスビー?の投げ合いっこをしている親子など
たくさんの人たちがいました。

うちは何も持ってきてもいなかったので、ひたすら回りを歩いていただけですが
私も運動不足気味だったので、とても気持ちよかったです。

屋外で、しかもかなり広いので、人との間もだいぶ距離がとれるので安心だし、
なんといっても屋外で体を動かせるのは、本当にたのしかったです。
こういうところが、家の近くにあるのはありがたいことです。

いつまでこの状態が続くかわからないけど、夏休みには通常に戻ることを願って・・
毎年気になるサマースクールについて調べてみました!

英語漬けのサマースクール

Glolea(グローリア)

都内のインターナショナルスクールで3日間の英語漬けサマースクール。
基本的に毎日送り迎えが必要なので、地方のかた、遠方のかたは
ホテルを手配するか交通手段を確保したほうがよさそうです。

期間も短く、東京という立地のよさもあって、手軽に参加できるサマースクールです。
ホームページには3/4現在、まだ2020年の情報はないので
詳細はこれからあがってくるかもしれませんね。
興味のあるかたはチェックしておきましょう!

自然と遊べるサマースクール

トムソーヤクラブ

各種あり、季節によってはスキーや雪遊びもあり。
国内で調べていたけど、ここは海外へ行くコースもあり。
化石発掘!なんてコースもあるので、一度覗いてみて
興味があるものがあるかチェックしたほうがいいかも!
(こちらは日本旅行のPR商品でした)

自然&英語のサマースクール

Lily English Center

沖縄で自然を体験しながら英語漬け!寮かホームステイを選べます。
通いも可能のようなので、親も旅行で沖縄へ行く予定があれば
子どもはスクール、親は観光といったこともできるかも。
(一週間からの申し込み)
現在は、社会情勢などで海外留学を中止したりするケースが多いようで
国内にいながら、これほど英語にどっぷりつかれる生活ができるメリットは
とても大きそう。うちの子にもぜひ参加させたいプログラムです。

KID’S EXPRESS

白馬や、瀬戸内海に浮かぶ直島などで自然を感じながら、
さらにネイティブの中でのキャンプ生活で、英語も学べます。
ネイティブに囲まれて、5日間の英語漬け。
春休みにスキーレッスン付きのイングリッシュキャンプも開催されているようです。
ほんとに楽しそうで、私も小学生なら参加したいくらいでした。
(スタッフがオージーなのも、個人的には好きな要素です♪)

話題のプログラミングが学べるサマースクール

ライフイズテック

中高生が対象ですが、東京や大阪など都市部の大学に通いか宿泊で
数日間のプログラミングのキャンプを行っています。

有名大学でプログラミングの勉強ができるのは貴重ですし、楽しそうですね!

うちの息子もプログラミングには興味があるので、中学生になったら
行かせてみたいなと思います。

サマースクール 夏休みまでのスケジュール

だいたいのところで、3月から4月あたりに詳細が発表され、
そのあと5月くらいから受付開始となるところが多いようです。
まだ、今後のコロナ影響も見えていないため、例年通りのスケジュールで
進めているところがほとんど。
いまのうちに情報をいろいろと集めるとよさそうです。

沖縄など遠方の場合は航空券を別途必要になるので、
キャンセルポリシーも確認したうえで、手配したほうがようさそうですよね。

うちの小学生も、夏休みにどこかサマースクールに参加できると
いいのですが・・。
本人が興味があれば行かせてあげたいなと思っています。

ではまた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*